« 梅雨入り | トップページ | 幸せな昼寝 »

2008年6月 7日 (土)

大胆で怖がり。

1階で掃除機をかけ始めたら、ロッシがびっくりして避難。
D_063











そらはいつも逃げてしまうけど、ロッシは平気だと思っていたのに、意外。
・・・なのに、こんなに大胆だったりするのよね。
D_015











麦茶を冷やしているお水を蛇口から直接飲んでいます。
お水、苦手だったのに、少々かかっても平気になりました。

001











買ってきたお花をやっと植えました。
体中が痛くて疲れていたのだけれど、さすがにもう植えつけなくちゃ・・・と頑張りました。
というのも、昨日は娘の学年が町探検をするのに付き添って2時間半も歩いたから。
2年生5人に付いて、町のお寺やパン屋さんなど7箇所を回ったのですが、なかなか個性派揃いの班だったようで、よそのお家の物を触ろうとするわ、ケンカはするわ、疲れて座り込むわ・・・大変でした。
私にも至らない点がたくさんあって、もっと楽しく探検できたのではと帰ってから反省・・・。
一人で30人もみている先生はすごいですね。
娘は違う班で、楽しかった~と言って帰ってきました。

ラベンダーのつぼみもグーンと伸びて紫に色付いてきました。
花が咲くのが楽しみです。

D_044_2











梅雨の合間に初花火。

|

« 梅雨入り | トップページ | 幸せな昼寝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ロッシーちゃんは大きな音が苦手なんでしょうか。
水の飲み方は大胆ですねhappy01
ネコってぽくないですね。
PTA活動、疲れますね。
仕事ではあるけど、やっぱり先生方は大変ですよね。

投稿: ミヤンビック | 2008年6月 7日 (土) 23時36分

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう御座います^^
2時間半ご苦労様でした;
わいは20分ほどの学校の帰り道を付き添ってますが
ほんとに色々あって 大変ですよね;
同じ方向の子がイタズラしてきたり
近道しようとしたり もめたりwobbly
これが毎日なので顔を覚えられちゃってます;
多分先生も凄く大変だと思いますよ;
高学年から低学年までやらされるしね><lll

投稿: 茶々羽 | 2008年6月 8日 (日) 07時47分

appleミヤンビックさんへ
いつもは掃除機をかけてもあまり気にしないんですが、寝ぼけていたんでしょうか。
お水はご飯の横に器に入れておいているのですが、台所に飲みに行きます。
顔にいっぱい水滴をつけて出てきます・・・
シャンプーも平気になってくれたらいいのにdash

apple茶々羽さんへ
ありがとうございます。
やっと疲れが取れました。
私の班の子供たちは校区の一番遠いところまで(それも坂道が多い)行ったので、慣れていない子にはきつかったでしょうね。
帰りの20分・・・長い20分でしょうねえ。
大変なことも多いですが、時々すごいなあと思えることに出会えますねhappy01

投稿: しっぽ | 2008年6月 9日 (月) 10時33分

ロッシちゃん掃除機にビックリしちゃったのか~
うちのディアは掃除機は平気なんですよ^^;
逃げるどころか、掃除機を追いかけまわすので
お掃除中はケージに入っててもらっています^^;

でも・・・お水はちょっと怖いみたい。
触るとプルプルしまくります。

お花植えられたんですね♪
ラベンダーすごく元気ですね~
昔、我が家にもあったのですが、
あの香りはホント幸せになります。


しかし・・・町探検で2時間半も?!
お疲れ様でした・・・・
私、もうずっとそんなに歩いたことないな~^^;
歩けないかも(; ̄ー ̄A アセアセ・・
子供って元気いっぱいなんですね

色々お忙しいみたいですが
体調崩さないようにしてください(〃⌒ー⌒〃)


投稿: ネージュ | 2008年6月 9日 (月) 12時37分

appleネージュさんへ
掃除機を追い回すなんて、ディア君は大物ですねshine
そらなんて体は大きいのに、すぐ逃げ出しますよ。

ラベンダーいいですよねhappy01
苗を植えたときはこんなに大きくなると思っていなくて、びっくりしました。
あと1週間くらいでつぼみが大きくなると思います。楽しみですnote

投稿: しっぽ | 2008年6月10日 (火) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537149/21480951

この記事へのトラックバック一覧です: 大胆で怖がり。:

« 梅雨入り | トップページ | 幸せな昼寝 »