« 面接 | トップページ | 親知らず・・・ »

2011年3月18日 (金)

ひとりごと

017

重い、重い荷物を 捨てました。

私だけでなく、子供と旦那さんにものしかかっていた大きな荷物。

「義務感」や「責任感」でここまできたけれど、もう無理だと思いました。

きっかけは些細なことで、他人からすれば理解できないかもしれないけれど、今までの積み重ねと、現在の状況と、これからの不安で、「捨てる」ことを決心しました。

一区切りつくまであと少しのところで、それを「置いた」のではなく文字通り「投げ捨てた」ので、罪悪感で心がきりきりと痛んだり、肩が軽くなったことにホッとして涙が出たり・・・

今、とても不安定です。

家族全員でいる時間が増え、笑顔が増えたことが救いです。

この決断が正しかったのかどうか、まだ分かりません。

私も子供も「逃げたのだ」と一生思いながら過ごすのかもしれません。

でもここで人生が終わったわけじゃない。

ここが新しいスタートだと、頑張っていこうと思います。

もう少し休んだら・・・

|

« 面接 | トップページ | 親知らず・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

家族の時間と笑顔が増えたなら、それに勝るものはない気がします。何かを捨てないと、新しいものが入れませんし。しっぽさんに、何があったのか解りませんが、人生は色々です。みんな色々あるのです。(私にも!) お互い頑張りましょうねshine ファイトです!

投稿: レシピ | 2011年3月19日 (土) 00時09分

ご家族で責任感、義務感と闘ってこられたんですね。
でも、しっぽさんが、しっぽさんの家族さんがその重荷に耐えきれず潰れてしまっては何もなりません。
時には逃げることも捨てることも必要な時期があるんだと思います。ご家族の笑顔が増えたのならその選択は間違っていなかったと信じてください。
きっと時間が癒してくれると思います。
しばらくは心と体を休めてあげて下さい。
 
もしかして、的外れだったり心に触るコメントだったらごめんなさい。

投稿: mint | 2011年3月19日 (土) 11時55分

しっぽさん
何もない平穏な人生なんて、ないsign01と、私は思ってます。
何を捨てたのかわかりませんが、家族の時間と笑顔が増えた、というところで私は救われています。
ひとりごと、がいえて良かったね。。。

投稿: fuku | 2011年3月19日 (土) 20時25分

みなさんありがとうございますweep
こんな意味不明なひとりごとに、励ましの言葉をかけて下さって・・・
後悔をして気持ちが沈むこともありましたが、前向きに頑張ろうと思えるようになりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

cloverレシピさん
いろいろありますね、人生。
みんないろいろ抱えてますね。
振り返ってみたらきっとちっぽけな事なんだと思います。
家族の笑顔が一番happy01独りではないしね!
頑張ります。本当にありがとうございますclover

clovermintさん
あることに振り回され、家族を振り回していました。「あと少し」と思ってきましたが、その少しがみんなに負担で・・・
時間が経って皆さんにも励まされて、少しずつふっきれてきました。
家族がいるので大丈夫ですhappy01
コメント本当にありがとうございますclover

cloverfukuさん
こんなところで「ひとりごと」言うなんてね、甘えてますねcoldsweats01
こんなに励ましの言葉をかけて頂けるなんて、果報者ですshine
人生山あり谷ありで、でも独りじゃないので大丈夫。家族の笑顔が宝物ですhappy01
コメント本当にありがとうございますclover

投稿: しっぽ | 2011年3月20日 (日) 13時47分

しっぽさんは・・・。
きっと義務感と責任感を人一倍持っておられる方なんですね。
だからこそ、苦しかったんでしょうね。
でも、休むことも大切ですよね。
今は、ゆっくり休養して下さいthink

投稿: ミヤンビック | 2011年3月20日 (日) 18時48分

cloverミヤンビックさん
ありがとうございます。
何かに取りつかれていたんでしょうかsweat02
「残ってしまった」ので、なんとか頑張ろうと思っていたのですが、それが家族にとっていいことなのかと考えた時、答えが出ました。
少し時間が経って、気持ちが落ち着いてきたのかもしれません。
「ひとりごと」も言っちゃいましたしcoldsweats01
コメントどうもありがとうございましたconfident

投稿: しっぽ | 2011年3月21日 (月) 17時09分

しっぽ様
母も2年ほど前に同じことしました。
しばらくは色んな思いがゴチャゴチャするし、
時々は引きずることもあるかもしれないけど、
家族が一番大事ですよ!confident
そして、周りに理解者は必ず居るはず!
言葉に出さなくても、わかってくれる人は
絶対にいるから、大丈夫。good
「のはらうた」の作者、工藤直子さんが
「やったことはやりたかったこと、
 やらなかったことはやりたくなかったこと」
と講演会でおっしゃっていたそうです。
やろうと決めてはじめたことでも、
どうにもならなくなることもありますよbearing
母はしっぽさんが決断した勇気を称えますnote


投稿: | 2011年3月22日 (火) 17時27分

clover母さん
ありがとうございますcrying
みなさん本当に優しい・・・
まだ少し引きずることはありますが、心も身の回りも整理ができて、次に向かう準備ができてきました。
ありがたいことに理解者はたくさんいて(被害者の会smile)、家族もいるので大丈夫ですhappy01
「やったことはやりたかったこと、
 やらなかったことはやりたくなかったこと」
そっかあ~
コメントどうもありがとうございましたclover

投稿: しっぽ | 2011年3月23日 (水) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537149/39279975

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりごと:

« 面接 | トップページ | 親知らず・・・ »